読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまぐれお散歩のブログ

趣味のラーメン食べ歩きやお出かけやDVDやジオラマや本のおはなし☆おはなし☆

ブラック企業の特徴を上げてみた。

こんにちは、RINNEです^^
かなり投稿があいてしまいました・・・
おかげ様で?というか、公私ともに忙しい日々を送っていますが何とか元気です。
(と書いたが先日は夜中にひどい片頭痛で起きましたが・・・)

 

さて一度やめて戻ったことにより
色々なことが見渡して、また落ち着いて対応できるようになったと自分で思います。
振り返ってみると勤めていたころはブラック企業だったとつくづく思います。
出戻ったのでいかに前はブラックだったのかが良く分かります。

 

 

え?またブラック企業に出戻ったの?

 

と言われそうですが、実は大分改善されつつあるのです。
私が8年程度いたころから当初に比べ、現在進行形で少しずつましになっている状況ですね。

あ、 もちろん根深くブラック要素があったりもしますが私がうまく躱す?方法を身につけたようで、特に現状問題ないです笑

 

でも昔のままなら戻っていないだろうし、お勧めもできないです
なので今までの経験をふまえ、ブラック企業の特徴を書いておきたいなと思います^^

 

 

またただ単に「ブラック企業」の特徴だけでなく、改善されたものについては「どうやって改善されたか」、「現在はどうなのか」というのも合わせて記載したいと思います。

 -------------------------- 

社長や上司が仕事忙しい自慢をする

これはほんとに下につく社員をイライラさせるもの。
だって、私たちも忙しいんだから笑
一度私たちも仕事忙しいということを同じように話してみたら

「忙しいのをいちいち言うな!見てればわかる!!」
となぜかものすごく怒られました。。。

 

特にただ忙しいという言い方ではなく、夜中にやっていたとか、週末にやっていたとか、そういうことをわざわざ社員に言うわけです。
なんだか普段仕事を頑張っている私たちに対して頑張りが足りない、やっている時間が少ないとでも言いたいのでしょうか。


これ意外と社員の人たちに対してイラッとさせる言動なので、思い当たる社長さん・上司の方気を付けてくださいね笑

 

これは現在変わらず・・・です。

 

社長や上司が人脈あるアピール

 これうちの会社だけなのかしら?
とにかくこの話が多い・・・
例えば仕事の電話しているなと思ったら声が少し大きくなり「今度●●紹介しますよ。自分つながりあるんで」という話をしている。
社員に対しても政治家の●●さんに会うとか、IT業界の革命児●●さんはなぁ~とか、芸能人の●●ちゃんは~とか、とにかくそういう話が多い!

 
別にいいのだけど
わざわざ仕事の手をとめて「すごいですねー」と相槌を打つこちらの気持ちになってもらいたいものです。

 

これは現在も変わらずですね。。

 

24時間365日仕事のことを考えるようにと言われる

はい、これ無理です笑
社長という立場だとそれは必要だと思うけれども、社員に社長と同じ気持ちでいろ!というのは無理な話。

もちろん私たちは「社長」の立場や苦労を意識する必要もあると思うけど、社長は社長で私たちは「雇われの身」であることをわかってほしいと思います。

ここは根本の土台が違うので
社長と同じことを求められてもそれは違うと思います。

社長が言いたいのは、プライベートでも仕事のアイデアがあるかもしれないからということが言いたいのだろうけど。。それなら言い方を変えないとね。

 

これはさすがに数年後に社長自身も気づいたようで、この言い方はしなくなりました。


定時にあがると不機嫌になる

なんで不機嫌に社長はなるのでしょう・・
仕事をきちんと終えての定時に普通に上がるのに、そのとき社長が残って仕事をしているととても機嫌の悪い返事で返されます。

更に仕事が少し落ち着いて皆が大体定時くらいに帰れる日が数日続くと
「みんなここのところ定時に上がれて楽なんだから~」 

といったことを言われる。

 

私は定時で上がるために、10時~19時1分も無駄にせずに効率よく仕事をこなしているのです。なのでものすごい量の仕事に確認事項も、更に社長に追加で頼まれた仕事も全てきちんと定時には終わらすことができるのです。
そこんところをわかってほしい。。。

 

ここに関しては私の仕事量と努力はわかってくれるようになりました。
一度辞めたときも私が辞めるにあたり3人雇わないと回らないと気づいたのですから。
現在、社長がまだ残っていて私が定時で上がれるときは社長に自分の作業が終わった旨と、社長の抱えているもので私ができるものがないか伺って、ないようだったら定時で遠慮なく上がっている。
そこまでしてからの定時上がりなので社長の返事もとても明るい笑

自分の仕事をきちんと精一杯こなしての定時上がりの方は、是非堂々と上がりましょう^^

 

機嫌の悪いオーラがものすごい

これがうちの会社はものすごい。
根源は社長
とくに月曜日の機嫌悪い率がものすごく高いのです。
理由は週末にみんなのメールや進捗等みて色々言いたいことをためて、月曜日に爆発する・・みたいな。

私たちは10時にきていて、社長が来るのは12時過ぎ。
その時間私たちは仕事ちょうど集中しているときにもかかわらず、社長はきてカバン置いた瞬間にいきなり小言が始まるのです。
急ぎの作業してようが、区切りが悪かろうがおかまいなし。
小一時間ばーっっと吐き出したあとは、まるでツヤツヤしていて穏やかになる。
こちらはものすごいストレスが一気にたまるのです。
私たちは月曜日のことを「ブラックマンデー」と呼んでいるくらいwww

 

月曜日だけでなく、機嫌悪いオーラのときは仕事の話もしづらいし、休憩もとりづらいし、トイレすら行きづらい雰囲気になります。

 

これは現在もあるが、昔に比べればちょっとは社長も抑える努力はしているみたい。
でもなかなか難しいんだとか。
なぜそんなことを書けるかというと、何度かこのことは社長に訴えたことがある。
辞めていった人たちも多くがこの点がつらかったみたいです。
社長自身もわかってはいるみたいだけど、これは本人の性格もあるからすぐには無理みたいですね。

 

なので現在も残る部分ですが
これに関しては今は私に耐性ができたというか、うまく流せるようになりつつあります。
機嫌悪いときにがーっと文句を言われることがあるのだけど、昔はそれに対して私も不機嫌になるしときには言い返したりしていました。
現在は私側は常に一定の状態で対応するように、一歩引いて対応しています。
そのおかげか社長もトーンダウンが前より早くなり今のところ功を奏しているように感じます。


文句しか出てこない社員たち

 ブラック企業って会社だけが問題ではないと最近気づきました。
特にブラック企業に長く身を置ける人たちというのは、よくも悪くもその一端を担っていると思います。

 

改めて思うと昔は私もその1人だったんだと思います。

 

私が出戻ることで2つ自分に言い聞かせて戻りました。
「絶対会社や社長、同僚の悪い話はしない」
「仕事が大量に入ってきても忙しいのを表に出さない」

 

社長が社長なので文句をどうしても言いたくなります。
でもこれを毎日毎日言うのはおかしいし、不満があるなら社長に直接言えばいいと思います。昔の私も同僚たちと社長の悪口言ってはいましたが、1点違ったのはどうしても我慢できないことについては、社長に直接話をして何百回とやりあってきました。

出戻った際に古株が数名まだいるのですが
まぁ文句がすごい・・・・
社長からの電話で仕事を依頼されたら「はぁ?こんなの急に言うなよ・・」と毎回毎回ぐちぐち言うわけです。更には私が急な依頼されて文句言わずに進めているのにも関わらず、わざわざ「RINNEさんもまた急に仕事降られて最悪だね~あの社長相変わらずでしょ?」と、まるで文句を誘うように言ってくるのです。
私は現在そういったのは乗らずにただ淡々と
「いや、別に大丈夫ですよ~まぁ仕事急に入るのは普通ですし笑」
とさらっと返答して対応しています。

 

ブラック企業にいて不満があるあなた
自分自身にも非がないか一度振り返ってみるといいと思いますよ^^


各種保険を理由を付けてつけないように

 これは初めのころはそうでした。
「年金なんか自分らが歳をとったときもらえるかわからないから自分でためたほうがいい」
社会保険もものすごい引かれるから国民保険自分で入った方がいい」

「IT業界はみんなそうだ」 

 

今から考えるとなんつー理由だ・・って感じですね。
これに関しては数年闘いましたが、きちんと社会保障を勝ち取ることができました。

 

他のIT・制作会社よりうちはマシ発言

 これってなんか子供が「みんなこのゲーム持ってるもん!」とか言ってるみたいな主張ですよね。。。

 確かに昔に比べれはうちはマシだと思います。

 

でもそういうほどでは正直ないです笑
昨日も実際私は終電ですし、2名は泊まり作業になりました。
2週間前は私も自宅ですが夜中2時~仕事しています。

 

それよりも他と比べて・・の発言は正直非現実的だと思います。
会社の規模も、仕事も、IT業界というのは広いし完全に同じ条件もないのに、何をもってマシというのでしょうか?
それって社員たちにこの会社に対する不満があるのをわかっているという裏返しだと思うのですが・・


ネットを見てばかり・仕事の工数多く申告

 これは先ほども登場した古株たちのことになります。
確かに人も少ない会社ですし、1人がやることがとても多いのもわかります。もちろんその分とても疲れますし。

 

でもだからと言って作業の工数をそれこを倍近く報告して、結局空いている時間ずーーっとネットで色々まとめサイトや動画を見ているってどういうことなんでしょ?
隣の席だから丸見えです。

10時にきて12時近くまでネットサーフィン、14時から休憩に行き15時過ぎに戻り、また2時間近くネットサーフィン。それで残業して・・って意味が分かりません。
なので私は遠慮なく定時に上がります。

 

一度聞いたことがあります。
なんでそんなに工数見積もったり、時間に余裕を持たせないのか。
返事に驚きました。

「仕事がどんどん入って追われるのがいやだ」
「仕事沢山やれば、その分社長が喜ぶだけだ」
「儲かっても自分たちにどうせ還元されない」

 

還元に関しては、給料ボーナス不満があれば直接社長に訴えればと思います。
私は今までそうしてきました。金銭面みたいな繊細な問題は同僚間でぐちぐちいうものではないと私は思います。

 

そしてどうしてこのような考え方になってしまっているのかわかりません。
現在もこのような考え方に固執しているのが現実のようです。
新しく入ってきた新人さんたちに

「早く覚えて俺らを楽にしてよ~」
と言います。
それは違うのでは?と。
そのために入ってきてもらっているわけではありません。
新人さんたちが彼らの仕事をどんどんこなせるようになったら、古株さんたちは仕事何をするのでしょうか?むしろ率先して仕事に打ち込む姿を新人さんらに見せてもらいたいものです。

今のその姿を彼らは妻や子供、恋人に見せられるのかしら?
社会見学として1日自分の後ろで自分の仕事を見ているとしたら、あなたは自信を持ってその姿見せれますか?

 

わたしは見せれます

 

新しい人が1年も続かない・退職率が極端に高い

 私は初期メンバーだったのですが、7年間のあいだに8人入ってきたのですが、全員1年以内に辞めていきました・・・。
ほとんどの理由が社長の怒り方が、もう精神的につらいというもので、中には病院での診察結果をもらってきてまでして辞めた人たちもいました。

 

私も正直沢山言われてきましたし、そのたびに何度も辞めたいと思いましたが、精神的に強いのかよくわかりませんが、なんか続きましたね笑
仕事内容は面白いんですよね・・それにそのときは「今辞めても社長にとっては痛くもかゆくもない・・いつか使える人間になって一番辞められた困るタイミングで辞めてやる!」というよくわからない復讐心のお陰で残り続けられてました笑
そしたら、ほんとに偶然1度やめたタイミングが、社長にとって一番辞められると痛すぎるタイミングだったようです。。狙ったわけじゃないですが結果思った通りになりました。。

 

ここは社長自身も変わろうとずっと努力しているのはわかります。
現在2名新人さんが入っています。まだ3か月程度ですが残ってもらいたいなぁと思える人たちなので、私もかなり意識をして残ってもらえるようにサポート中です^^

外注先・業者も次々変わる

 社内だけでなく外注先や業者の方々でも関係が続かないものです、ブラック企業は。
うちもどれだけ外注先が代わったことか。。
確かにうちの仕事は厳しいと思います。社長のチェックや要望がかなり細かくきっちりしているからです。でも細かいけどすべて言われていることは当たっているんですよね。むしろそこまで気が付く社長がすごいと思います。


その細かさに悲鳴を上げるのが、社内新人さんであったり、外注先であったり・・です。

 

現在はうまくうちの癖?社長が望む理想像を理解した外注先が固定されているので安心ですが、コロコロ外注先や業者が変わるのもブラック企業の特徴の1つだと思います。

 

 

辞める意思を示しても退職が認められるまでに時間がかかる

 もちろん辞める際に会社と相談して辞める時期を決めるのは正しい流れなのはわかっています。その際に引き継ぎが必要なのも。

でも人がいないから、次に引き継ぐ人がいないのが現実です。
そのため辞めるといってから新しい人を雇い、その人に引き継いでやめる・・・考えただけでも3か月あっても足りないですよね。
更に要望される引き継ぎ書のボリュームが半端ないのです。それを作っている間も普通に仕事はどんどん来ます。

結果中にはもう来なくなり、病院の診断結果を送りつけてきた方もいるし、連絡が取れなくなった方もいました。。。

ここはまだ根強く残っている部分なので、変えてもらいたいものです。

 

室内温度は自分基準

 これは正直きついですね。。
なぜならオフィスにずーーーーっといるのは私たちです。
社長はオフィスに1日いることはないのに、自分に合わせて温度をどんどん調整します。

オフィスは長細いので、ちょうど中央くらいにいる私たちは暑いのです。
中央付近は空気がたまりやすいのか、暑いときはものすごく暑いし寒いときはものすごく寒い!でも、社長は窓のそばで空気の通りも最高の場所。

 

先日もありました。
私たちはオフィスでじっとしていて風も届かず、PCからの熱で暑く除湿を付けていました。オフィスに半袖で出社した社長は文句を言いながら除湿を消したのですが、その後私たち付近はものすごく暑くなり、後半のぼせたような状態になったのです。

 

ずっとオフィスで仕事をしているのはだれなのか、その点で社長には気づいてほしいです。ほんとに。

 

ミスしたときの詰め寄り方が半端ない

これは昔そうとうやられました。
例えばメールで1文字間違えたとします。
そのことについて

・なんで間違えたのか
・なんで気づかなったのか
・なんで確認しなかったのか
・どういう確認の仕方をしているのか
・次同じことを起こさないためにどのような確認をするのか

といったことを整理しないといけないのです。
確かにたった1文字の文言間違えというのは、ほかの間違えをおこすかもしれないのでなくす努力をする必要があります。それはわかります。

 

でも上記のような理詰めされては、正直頭に霧がかかったようにぼーっとなってしまって、また同じミスをかえって呼び込んでの悪循環になりました。
穏やかな声の理詰めでもなく、大きな声で責められ最後にため息をつかれ・・・これすごく精神的にきました。
やめていった新人の中にもこれであぁダメだとなった人たちも多いです。

 

現在は前よりも指摘が柔らかくなった方だと思います。
逆にそのほうが何とか次同じことをしないように・・と自分で必至に思いますね^^

-------------------------- 

 

さてみなさんの会社はいくつ当てはまりましたか?

 

ブラック企業は変えられないことはないと思います。
だって社長がいくらいばっていても、働く社員が1人もいなければ会社は成り立たないのですから。
辞める勢いがあるのであれば、一度社長と穏やかに、面と向かって話し合いをするのはいかがですか?