読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまぐれお散歩のブログ

趣味のラーメン食べ歩きやお出かけやDVDやジオラマや本のおはなし☆おはなし☆

仕事の出来る人といわれるようになりました

こんばんはRINNEです
過去ブログで書いた前職に戻って気づけば10か月たちました

 

kimagureosanpo.hatenablog.com

 

戻るときに想定していたよりも

仕事量も多く

仕事内容も難しく

仕事範囲も幅広い

というような状態ですが、意外と?問題なく冷静に淡々と仕事しています笑

 

以前よりも量も内容も難しいのに
気持ちも作業も楽なのです

戻るときに決めた、自分の変化
それが思った以上に功を奏しているんだと思っていて、たまたま購入したこの本を読んで確信にかわりました

 

できる人の仕事のしかた

できる人の仕事のしかた

 

 今より仕事をうまくこなしたい方
今より上の地位を目指したい方
自分の働き方に自信がない方

そういった方々に是非読んでもらいたいと思うのです
私がちょうど自分の変化で良かったことをいくつか紹介したいのですが、この本にも同じことが書かれていてビックリしましたwww
早く読んでおけばよかったなぁと思いながらも、今だからそう思えるのかもしれません

 

1.忙しいところを見せない

私の仕事は自他ともに認めるくらい半端ない仕事量
以前も多かったけど、今回の方が仕事内容も難しく範囲も広い
社長に一番評価を受けているのは、定時に上がっているのに仕事をきちんとこなせていること
しかも急な資料作成や要望も同時にこなせている
膨大な作業量をこなせるコツはあとで紹介しますが、忙しい所を見せないというのは例えば作業が詰まっていてもため息ついたり、「また仕事増えた」といった泣き言を一切言いませんし態度にも出しません。

ただただ淡々とこなしている・・それだけです
同僚に「社長からまた無茶ぶりされたね」と言われても「いえ、別に大丈夫ですよ仕事ですから」と答えるだけです^^

 

2.勤務時間に一切の無駄なし

半端ない仕事量をいかにこなして定時に上がれるのか
やっていることは簡単なことです。
・出勤時の電車内でメールの確認とその日の作業優先順位を確認
・日曜日に翌日月~金の業務内容を整理
・作業に詰まったときは簡単なすぐ出来る作業をする
・確認事項や人が絡むものは優先的に作業/即確認

ただそれだけです
他の人は10時にきてそこからその日の業務内容を整理して報告。その時点で10:30になっていますが、私は10時の時点でもう業務内容をすぐに送り仕事に着手しています。
他の人は「次の作業何すればいいかなぁ」という時間にぼーっとすることが多いですが、私の場合は終わったらすぐに次の作業に移るため無駄がありません。
なのでその日の仕事は大体17時過ぎには終わっていて、定時の19時までの間は急ぎではないけどいづれ行わないといけない作業に手を付ける余裕ができるのです。

3.同僚らと一緒に会社や社長の悪口は言いません

これはどこの会社も仕方ないのでしょうが
社員の中にはいつも会社や仕事や同僚の不満を言う人がいます
それがとても良くない雰囲気を生み出している原因なんですが、当の本人はそれは自分ではなく会社や社長が悪いと思っているのです
私は一切言いませんし、そういった話には乗りません
聞こえないふりをするだけです
そういった悪口を言う同僚とは仲は悪くもないですが、私がいる際にはそういった話はしなくなりましたし、私がそういった場面を見つけると非常に気まずそうにしています。

これについては当人が変わらないといけないことです
私ができるのは私がいる前ではそういった話をしない空気を作り、新人さんたちにはそういったことを言う癖をつけてほしくないな・・ということを願うばかりです

 

4.会社にとって良い改革は提案しよう

社長にとって、会社のことを考え出来る改革を提案してくれると嬉しいものではないでしょうか?私は一度退職し、また戻った人間です。
だからこそ社長以外にも大きな原因が多数あることに気づきました。

そこで新年のMTGを兼ねたランチの席で
あえて社長の近くに座り、意図的にその周辺に営業の方と新人ディレクターの方を座っていただくようにして2点提案をしました。

1.毎週固定曜日にランチMTGを開催したい
2.席替えをしたい

1の理由は中間層の私・営業の方・新人ディレクターは定期的に会社を離れ仕事についてやほかのことを話しながら連携を撮る必要があると思ったのです。
特に新人ディレクターは先ほど話にでた会社の悪口を言う古株の方と連携されるのが困るので、早い段階であなたは中間層の立場であることをわかってもらいたく、この定例MTGを設けてもらいました

2はこれも新人ディレクターさんに関わってきますが、1名ネガティブな子がいてこの子が新人ディレクターさんにかなり会社の愚痴を言っているようなのです(私が退社したあとに)。隣同士の席にしていたのですが、あまり良くない影響を与えられると困るので席替えを希望しました。
但し社長には上記理由では説明していません。言ってしまうとネガティブな子の立場がなくなるからです。なので営業の方と新人ディレクターが今後組んで仕事する上で、今の席だと話すたびに席をたっているので隣同士になるようにしたほうが良いと提案したのです。これはこのあと実施される予定です

-----------------------

大きくわけて私が変えたのはこの4点です。
そのおかげか、まだ戻って10か月ですが先日社長に呼ばれ大幅昇給を言い伝えられました。めったに給料をあげなかった社長が・・です。
これにはびっくりしましたが、私の行いは意外と思った以上に伝わっているようです。

 

そんなこんなで
今年もどんどん大きな案件が増えているので
失敗せずに淡々粛々とこなしていきたいと思います^^